移住者の声

~A&K HSTI骨格調整 岡林さん~

お名前
岡林さん夫妻
出身地
高知県
在住地
南あわじ市
移住年
2009年
淡路島で出会って結婚、現在南あわじ市山添にお住まいのお2人、岡林保憲さん&秀子(しゅうこ)さんご夫妻です。

高知出身の保憲さんはHearing Artist。身体に悩みを持つ人の骨格を調整することにより心身ともに癒していくという整体のお仕事をされています。「ヒトのからだは、もともと自然の作り出した完璧な構造と機能を持っています。骨格の歪みを根本的にさぐって、正常な状態に戻す、それがHSTiの原因療法です。」と案内文に書かれています。

親戚や友達もいない淡路へは、初めは電機メーカーのサラリーマンとしてやって来た保憲さんですが、病気を機に仕事と平行して勉強し始めたことが現在の仕事につながっています。   

ただし、すべてが順調だったわけではありません。昨年新しく現在の場所に自宅を兼ねた調整所を建てるまでは様々なご苦労があったことがうかがえます。建築についても、自分の要望やイメージについて設計士さんとしっかり話し合い、現場を人任せにせず目を光らせてきたからこそ、満足なものが出来たのでしょう。おしゃれな明るいイメージで、癒しをうながす工夫があちこちに感じられます。

保憲さんに負けず劣らすお話好きで熱い想いをお持ちの秀子さんは、姫路生まれ。普段は看護師として勤務される一方で、A&K専属講師としてヒーリング教室やアクセサリー教室などを開催しています。また志のある女性のために外部講師を招いてのカウンセリングや各種セラピーを始めとする勉強会やお茶会などを開催し、情報発信の場を提供しています。

お2人とも共通して、自分たちの住むこの場所がただの「骨格調整所」ではなく、人が集まり一緒に楽しめるハッピーな場所にしたいといいます。そしてただ楽しむだけでなく、その中から何かを学ぶきっかけをつかんでもらいたいと語ってくれました。その穏やかな笑顔は「いざなぎ・いざなみ」の笑顔をも思わせるものでした。
取材:2011年02月08日

<<前の移住者 | 次の移住者>>

移住者一覧