ブログ

「隠れビーチ」&「だんじり祭り」

こんにちは!ジャズミンです!

秋の風が感じられるようになり、クーラーや扇風機をつけなくても過ごしやすい日が少しずつ増えてきましたね。ただ、季節の変わり目ということもあり体調が崩れやすいので気をつけてください。

今回は、前回に続き長女の夏休み残りわずかのところで見つけた「隠れビーチ・プライベートビーチ」のようなステキな場所を紹介したいと思います。これは南あわじ市にある慶野松原とういう海岸なのですが、訪れたのは初めてです。

実は、結婚する前までは南あわじ市に住んでいました。なのに、慶野松原のこの顔は知らなかったのです…(〃ノωノ)「Doi Auto Marine]にお邪魔できて、長女にとっては楽しいひと時でした。

子どもが遊ぶにはほど良い浅さだと感じました♪

海・空・緑に親が癒され、子どもは自然の中で自由に動き回って気持ちが刺激され発散できる☆

休憩がしたくなったら、子どものスペースを利用。中は涼しくなっているので赤ちゃんや小さい子の昼寝にも使えます☆

テーブル・イス・冷蔵庫・バーベキューセットもあるから、手ぶらで来て楽しんでそのまま帰れる。ママに優しい~♪

遊んだあとはシャワー。ママと子どものことを考えて、温水・シャンプー・リンス・ボディソープも置いてあります☆

お友達家族と来てもカーテンを閉めれば着替えるのも恥かしくない!(^^)!
長女はシャワーを浴びた時にスペースの広さと温水に驚きはしゃいでいました(笑) 子どもたちがもっと幼かった頃にこういう場所がある事を知りたかったー!( ;∀;) 

9月の連休中は久しぶりの家族時間。ワタシは長女とプチサイクリングし、旦那さまは長男とバイクに乗る準備。昼ごはんのあとは旦那さまの運転で子どもたちが順番にツーリング♪ 長男は初めてだったので心配しましたが、無用でした。笑顔を見たら楽しかったんだとすぐにわかった。長女はまだか?まだか?と待ちきれない様子。満面の笑みで乗っていました。

写真を撮っているとあっという間に置いていかれた(=゚ω゚)ノ

天気に恵まれ太陽と気持ちいい風を浴びながら、そのまま淡路市にある「あわじ花さじき」にちょっと寄り道☆

姉のオシャレメガネをかけて花を眺める長男。

山・空・海、ステキなコラボレーションですね(^^♪

もちろん、人気のミルクとビワのミックスアイスクリームを食べて帰りました。久しぶりに食べましたがやっぱりおいしい!

 

そして、秋といえば「だんじり祭り」の時期です!
ワタシ自身は日本に来てからは夏祭りには馴染みはありましたが、春と秋のだんじり祭りは耳にしたことがなくて、まともに見たのは結婚してからでした。今年はワタシが住んでいる地域から数年ぶりにだんじりを出すことになったので、準備を手伝うことになりました。大人はもちろん、子どもたちも本番に向けて学校のあとや習い事の合間に太鼓と踊りの練習に一生懸命でした。
15日(土)16日(日)の2日間、暑いくらいの天気の中で本当に良く頑張った!疲れただろうけれど、間違いなくいい経験・いい思い出になったと思います。長女は参加せずに見るだけで満足していました(笑) 彼女の分も母はできることをさせいただきました。普段ならなかなか交流しないであろう人達と色々と話ができて、ワタシにとってもいい経験だったと感じてます。何より親子揃ってマイペースな面や自由人なところもある私達を温かく見守ってくれることに感謝でいっぱいです。

飾りつくりのお手伝いをしたのは、このピンク集団のだんじり祭りです☆

お手伝いをした分を含めて全部で3つのだんじりが順番に回っていました。大きな事故なく無事に終えることができて何より良かったです。ワタシだけの見方かも知れませんが、普段は消極的で感情の表現の仕方が苦手?なところがある日本の方々なのに、こういった祭りのときには違った表情になるのがなんかステキ♪と、私の母国ペルーとは違う良いギャップに心が奪われました(*^^*)

何かと忙しく過ごした9月でした。では、また来月もよろしくお願いします!

 

この記事を書いた人

長田 ジャズミン

長田 ジャズミン

南米・ペルー生まれ。1997年に来日し、2年半の愛知県住まいを経て1999年の夏から淡路島暮らしがスタートした。2010年、結婚を機に淡路市に移り住んでからは自身の経験を元にした「異文化共生」に関する講演活動や、地域の活性化活動に携わってきた。また自宅サロンRosaを開業するなどして、幅広く活動を展開している。 https://www.facebook.com/ROSA-909296652439802/

このライターの記事一覧

Top