ブログ

移住相談セミナーin大阪レポート

みなさん、こんにちは!気付けば今年も残り3日ですね。なんて早いんでしょう…みなさんにとって今年は、どんな一年でしたか?私はとにかく、仕事を頑張った!!>< 結果としても、大きく残せた一年でした。

そんな今年の、最後の大舞台ともいえる「移住相談セミナー」が、12月8日に大阪で開催され、なんとそこで初の登壇デビューをさせていただいたので、今日はその様子をお伝えしていきたいと思います。

場所は、阪急グランドビル26階。クリスマスムード漂う大阪の休日は、いつにも増して人で溢れていたので、やっとの思いでたどり着きました…(^_^;)

会場に着くと、登壇者は名札を配られ、進行の説明を受けたり写真撮影に対応したり…この日のセミナーには、30名の定員を大きく上回る43名の申し込みがあったそうです。正直、それだけの移住希望者がいることに驚きでした。

そうこうしているうちに、開演の13時。兵庫県から全6市が集まり、持ち時間10分で各市の魅力をPRしていきます。私たち洲本市は、なんと大トリ…!用意してきたパワーポイント資料をスライドで映しながら、移住の経緯から暮らしについてをお話。緊張というより、時間内に話し切ることばかり考えてしまい、めちゃくちゃ早口の説明になってしまいました(;一_一)限られた時間の中で、聞き手の欲しい情報を分かりやすく伝えるって「こんなに難しいんだなぁー」と、反省と学びの初登壇でした!

セミナー終了後は、参加者による相談会。興味を持ってもらえたかとても不安でしたが、ありがたいことに4組の移住希望者が相談に来てくださいました。中には単身で移住し、一からライターとしての仕事を築く私の生き方に興味を持ってくださったイラストレーターの方や、トリマーとしての店舗経営を希望される方などもいて、答える私も、自然と言葉に熱がこもりました。(意外と相談員、向いてるかも?!)

大盛況に終わると、登壇の緊張と相談会の熱弁ですっかり体力を消耗。一人、ビルの上にあるカフェへ駆け込み、帰る前に甘いもので疲れを癒したのでした♪

この日参加してくださったみなさんに、ステキなご縁があることを願うばかりです…☆

 

それでは今年も、ブログを見てくださってありがとうございました!
また来年も、どうぞよろしくお願いいたします^^

みなさま良いお年を…☆彡

この記事を書いた人

藤本 沙紀

藤本 沙紀

2017年3月、東京から淡路島へと移住し「紡ぎ屋」の屋号で活動中。まだ見ぬ多くの 「マイノリティ」が秘める価値や想いを、大きな景色に紡いで発信していくことを目的とした、ライター業・制作活動を行っている。現在は、主にwebメディアを中心に、淡路島の魅力を発信中。制作実績には、南あわじ市の沼島を題材としたコンセプトブック「紡ぎ」や、県民局から受託した淡路島の「移住促進パンフレット」、「支援メニュー早読み表」などがある。 http://tsumugiyasaki.strikingly.com/

このライターの記事一覧

Top