イベント情報

“移住あるある”満載「夏の移住者交流会」

「移住したけど、お友達いないんです~」
というSOSのお問合せや
「移住する前に、先輩の話を聞いておきたいんです~」
というご相談、多いんですよね!!

大好評だった春の交流会に引き続き、夏も開催します!!!
今回は、お二人のゲスト移住者をお招きし体験談をお聞きした後、じっくりと交流しますよ。
淡路島への移住を検討している人もご参加していただけます!

会場は古民家をリノベーションした『cafe cache-cache(カフェ カシュ‐カシュ)』で、女性オーナーも移住者です。
まったりとした田舎時間を楽しみながら、お友達づくりをしませんか!?

**ゲストの紹介**
【田畑尊靖さん】
職業:行政書士 2021年9月に東京都から南あわじ市へ移住
40代でFIRE(経済的自立と早期リタイア)し、憧れの田舎暮らしを楽しまれています。
「FIREできたことで、誰かに仕えるという仕事は辞めましたが、誰かの役に立つために「働く」ということは辞めたくないと思っています」ということで、気軽に頼れる街の法律家を目指して地域で活動中。
「移住者の声」紹介記事は こちら

【藤本沙紀さん】
職業:ライター 2017年に東京都から洲本市へ移住
20代で移住し、淡路島の青年と結婚。今年春に長男を出産し、現在は育休中。そろそろ仕事復帰を考え始めた30代ママさんで、移住の相談員も務めています。
『あわじ暮らし総合相談窓口』でもブログや「移住者の声」など多数の掲載文があります。
「移住者の声」紹介記事は こちら

『“移住あるある”満載「夏の移住者交流会」』
日 時:8月21日(日)13:30~16:00
場 所:cafe cache-cache(洲本市中川原町中川原92-1)
定 員:15名(定員になり次第締め切り)
参加費:500円(ドリンク代)
*必ずマスク着用の上、ご来場ください*
問合せ&申し込み:NPO法人あわじFANクラブ
TEL:080‐5339-1378(赤松)
メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp

この記事を書いた人

あわじ暮らし総合相談窓口

あわじ暮らし総合相談窓口

「自然いっぱいの豊かな環境で子育てしたい」「自然の息吹の中でクリエイティブな仕事がしたい」など、一人ひとりが希望するライフスタイルに応じた「あわじ暮らし」の実現をサポートしています。

このライターの記事一覧

Top