イベント情報

~国生み神話の島でコミュニティビジネスの可能性を探る!~

副業・複業の解禁やテレワークの普及により、都会と地方での2拠点生活やワーケーションなど、多様な働き方が進んでおり、主要都市へのアクセスに優れている淡路島に注目が集まっています。
この度、淡路島で活動されている方から生の声を聴くとともに、島内外の参加者による対話の場を開催いたします!
◆講座内容◆
⑴ コミュニティビジネスの基礎知識
⑵ ソーシャルデザインセンター淡路の紹介
⑶ 実践者による事例紹介・質疑応答
⑷ グループ交流(対面・オンライン)
⑸ まとめ
◆ゲストプロフィール◆
武政彰吾氏 (アウトドア施設経営:焚き火BASE〜HOKAGE)
知り合い、土地勘、仕事全てない状況での起業に興味を持ち東京から淡路島へ移住。お金も全くない中、地元の人に支えられて一歩ずつ前進。淡路島の文化に触れるにつれ、次第に地域に愛着が芽生え、地方創生に興味を持つ。「地方×若者×挑戦」は地方創生にも、その人自身にも素晴らしい選択肢だと身をもって体験し、この生き方を広げていきたいと思うようになる。
現在は地元の同級生2人も移住し3人で仕事をしている。その他にも関東から知り合い周りだけで約10人が移住してきており、淡路島のポテンシャルを実感。今後も自分達の組織の仲間を増やすことと、若いエネルギーのある人を淡路島に呼び込むことを目指して活動を続けていく。
◆場 所◆
【リアル会場】
〒656-0456
兵庫県南あわじ市神代地頭方1539
ソーシャルデザインセンター淡路
【オンライン会場】
Zoomオンライン
お申し込み後、参加URLを送信いたします。
◆申し込み◆
こちらのフォームからお申し込み下さい。
https://onl.tw/LbxMkXj

この記事を書いた人

あわじ暮らし総合相談窓口

あわじ暮らし総合相談窓口

「自然いっぱいの豊かな環境で子育てしたい」「自然の息吹の中でクリエイティブな仕事がしたい」など、一人ひとりが希望するライフスタイルに応じた「あわじ暮らし」の実現をサポートしています。

このライターの記事一覧

Top