ブログ

最近の淡路島事情?!

淡路島に移住してからもうすぐ5年目に差し掛かろうとしています。

太陽暦でも太陰暦でも年が明けた今、淡路島について思いを馳せると出てくる言葉は『新店&新築ラッシュ』。

2016年の秋から冬にかけて、出産のためにほんの数カ月島を離れて戻ってきたときも、知らない建物とならされた土地が増えていて驚いた記憶がありますが、

ここ最近はそれに輪をかけて、新しいお店が増え、新しいお店と新しい家を建てているのを目にすることが急増しています。

淡路島の最新情報は、同じく移住者の方のサイト『淡路島BASE』が、どこよりも速くかつ網羅していて(しかも中身も丁寧)、

前はその更新頻度から新店ラッシュ具合を感じているだけだったのですが、

最近はちょっとした用事で車を走らせる度に新築している風景が頻繁に目に入り、驚きを隠せません。特に西浦の海岸沿いもなんだか熱いです。

全エリア的に、民泊的な場所や貸別荘なども増えている気配がします。島外から来てくれるゲストへの宿泊場所のバリエーションが増えるのはとても嬉しいこと。

それに、移住前にちょっとお試しで長めに滞在するのにも良さそうな選択肢が増えているのも素敵です。

あと、自分の世界観や提供する空間と商品の質を大事にするセンスの良いオーナーさんが、

お客さまとのコミニュケーションやその時間の流れを大切にできるようにと、

あえてメイン通りから離れた場所に、あえて小さく構えているようなお店が増えて来ています。

島内の良さそうなお店や場所を訪ねるのに忙しい、そんな一年になるかもしれません…

この記事を書いた人

時友真理子

時友真理子

東京生まれ。大学卒業後、(株)リクルートで営業職、(株)IDOM(旧(株)ガリバーインターナショナル)でマーケティング業務に携わる。2016年に夫婦で縁もゆかりもなかった淡路島へ移住し、島の食の通販&編集ライター業で起業。移住直後に第一子を授かり、淡路島でのんびり子育てを満喫中。

このライターの記事一覧

Top