相談員ブログ

ただいま♡ 相談員、復帰します!

みなさんご無沙汰しております、相談員の藤本です。

約半年間の産休・育休をいただいておりましたが、今月からまた相談員として復帰いたします^^

どうぞよろしくお願いいたします♪

まず、ご報告から。少しさかのぼりますが、3月7日、第一子となる長男を出産しました♡

2022.3.7(mon) AM5:08に誕生

強めの前駆陣痛からはじまり、3日間寝ることができないまま臨んだ出産は、控えめに言って「地獄」でしたが(笑)、助産師さんをはじめ、陣痛室でずっと励ましてくれた主人のおかげで元気な男の子を無事に生むことができました。

里帰り出産ではなく、淡路島で唯一お産が可能な県立淡路医療センターでの出産でしたが、私はここでお産を経験できて、本当に良かったと思っています。看護婦さんや助産師さんたちが本当に優しくいい方ばかりで、安心して入院生活を送ることができました。退院するのが少し“寂しい”と感じたほど、いい思い出です。(※この春からはさくら助産院が開院し、そちらでのお産も可能になりました)

おかげさまで現在、息子は6ヶ月になり、毎日モリモリ離乳食を食べ、超健康優良児に育っています^^(すでに8キロ超えのビッグbabyです)

9月7日でハーフバースデー(6ヶ月)を迎えました♪

この日を迎えるまで、実際には産後鬱になったりと、はじめての子育てに奮闘する日々を送っておりましたが、淡路島3市が行っている「産後ケア事業」にお世話になりながら、たくさんの方々にサポートをしていただき、私も息子も、ここまでやってくることができました。

この産後ケア事業に関しては、本当に私自身が助けられたので、移住者ご家族、そしてこれから淡路島で子供を産んで育てたいという方にはぜひ!知ってもらいたいと思っています。イチからしっかりとその魅力を伝えたいので、また次回、ブログでご紹介させてください。

また、マイホームも完成し、出産前に引っ越しもしたので、新居での生活についてもお話しできたらと思います。

お休みをいただいている間も、いろいろなことがあり、書くことがいっぱいだ…。笑

ぜひ、今後とも私の相談員ブログにお付き合いいただけたらと思います^^

それでは、今回は復帰のご挨拶ということで、この辺で…♪

 

 

 

 

この記事を書いた人

藤本 沙紀

藤本 沙紀

2017年3月、東京から淡路島へと移住し「紡ぎ屋」の屋号でフリーライター・制作ディレクターとして活動している。webメディアのライティングを中心に、イベントPRや観光情報誌などで淡路島の魅力を発信している。制作実績には、南あわじ市の沼島を題材としたコンセプトブック「紡ぎ」や、県民局から受託した淡路島の「移住促進パンフレット」、「支援メニュー早読み表」などがある。 https://tsumugiya.site/

このライターの記事一覧

Top