ブログ

地引き網を初体験しました!

こんにちは!ジャズミンです!

7月に続き、8月もすごく暑かったですね。我が家では幸い熱中症になることなく元気に楽しく過ごしています。
みなさんは大丈夫でしたか?
朝と夜は冷たい風を感じるようになり、秋が少しずつ近づいてきたように思います。ですが、昼間はまだまだ暑い日が
続いていますので上手にクーラーを使いながら、こまめな水分補給を心がけながら頑張りましょう。

さて、夏といえば!長女の二回目の夏休みです。宿題はすべて8月の半ばまでに終わらせてしまい、残っているのは
毎日書く一言日記と歯磨きをしたかどうかのプリントだけです。
ワタシが仕事をしている間にまじめにコツコツとやっていたことが伝わってきましたので、成長が感じられて
親として嬉しい気持ちになりました。

頑張ったご褒美に物を与えるのは簡単で子どもも喜ぶと思います。でも、その喜びは一瞬で終わる気がします。
どうせご褒美を与えるなら何か学んで、肌で感じることによって今後の人生にも役立てることがいいなあ!と思い
地元でやる「地引き網体験」をしてきました。子どもたちと同じようにワタシも初体験でした。
初めて間近で見る動く魚たちに「いっぱいいるー!」「動いてるー!」と、我が子たちは大興奮でした!

ただ、手袋をしていたにもかかわらずなかなか触れなくて…ちょっと半泣き状態でした(笑)

大きいのは結局無理でしたが、最後に残った小さい魚を手にのせることができて二人とも大満足して終わりました♪

帰る際には子ども一人につき魚を2匹もらったので、夜は煮付けにしておいしく頂きました。
料理をした魚を見て、イベントでもらった物とは思えなかった長女の反応にビックリしました。
そうか!食べたことがあっても、調理される前の生きている魚は見たことがなかったんだね。
魚だけではなく、野菜も見たことがない!どうやって大きくなるのかわからない!という子どもが昔に比べて多いと前から聞いていたので、妙に納得しちゃいました。でも、せっかく自然が多いところに住んでいるので、できるだけこういう体験をさせてあげたいと思いました。

 

そして、淡路島といえば海ですね!もちろん行ってきました!
昨年は怖くて足さえつけることなく、着いてすぐに「帰ろう」と言っていた長男だったのに、今年の彼は違いました!

最初は浮き輪を持って入ってたのが、いつの間にか浮き輪なし入っていけるように…目が離せません(笑)

危ないので旦那さまに捕まる場面も( ̄∇ ̄;)

上がったと思えばひたすら石を拾ったり、好みの石探しが始まる…帰る時は持ち帰りなしで車に戻れた彼は偉いです☆

長女と同じように長男もちゃんと成長してました。家庭の中ではなく、外だからこそ気づけた成長だと思ったので
こういった家族のお出かけは大切なんだねえと改めて感じました!
生きていくためには仕事をしないといけないが、子どもたちや家族と過ごす時間を作るのも大事な仕事です。

今後の夫婦関係や親子の関係に影響するかも知れない小さいけどとても大切な変化と成長を共に感じることで
絆を深めていきたい!と思えた夏になりました(^^)

では、また来月よろしくお願いします!

 

この記事を書いた人

長田 ジャズミン

長田 ジャズミン

南米・ペルー生まれ。1997年に来日し、2年半の愛知県住まいを経て1999年の夏から淡路島暮らしがスタートした。2010年、結婚を機に淡路市に移り住んでからは自身の経験を元にした「異文化共生」に関する講演活動や、地域の活性化活動に携わってきた。また自宅サロンRosaを開業するなどして、幅広く活動を展開している。 https://www.facebook.com/ROSA-909296652439802/

このライターの記事一覧

Top