移住者ブログ

0歳とのお出掛け

こんにちは!土中 杏美(どなか あみ)です。

前回のブログでは、淡路島移住を決めてから移住するまでのことを書かせていただきました。

今回からは、実際に暮らしている様子を少しずつお届けしていきます。
初回の今日は、娘と0歳の間にしたお出掛けまとめです!

お散歩コース

①洲本市民広場

私の住んでいる洲本市内では定番のお散歩コース。
市民広場で芝生を感じたり、大浜海水浴場まで歩いて(徒歩15分)波の音を一緒に聴いたりしていました。

 

②伊弉諾神宮

お正月の混雑を避けて1月10日頃に行ったので、ベビーカーでのんびり歩けました。
ちょうどご祈祷をしていて、その音に嬉しそうに反応していました!

「夫婦の大楠(めおとのおおくす)」の前で。

③広田梅林ふれあい公園

梅の見頃のときに行ってみました。
娘はあまり梅には興味なしで、私が1番楽しんでいたかも。笑
抱っこでのお散歩でしたが、規模は大きくないのでちょうどよかったです。

④鮎屋の滝~鮎屋ダム

とても気持ちのいいお散歩コースでした。
こちらも、階段などがあるので抱っこでのお散歩!
ダムの近くには小さな公園があるそうなので、他のダムにも行ってみたいです。

遠出

どちらもベビーカー移動OK!
授乳スペースやおむつ交換台もありました。

①イングランドの丘

我が家からは遠出にならないので、年パスを買ってしょっちゅう行ってますが…!
色々な動物を見れたり、季節のお花が咲いていたりするので何度行っても楽しいです。

プレーリードッグに夢中♩

   

②国営明石海峡公園

ここも季節のお花を楽しめます。
利用はしていませんが、室内の小さなキッズコーナーもありました!

  

①大浜海水浴場

定番お散歩コースでも書きましたが、我が家から1番行きやすくてよく行っていました。

②都志海水浴場

※1歳になってから行きました。

五色の海水浴場です。
夏の間は大浜海水浴場は混雑して赤ちゃんには向かないかもしれないと思い、足を延ばしてみました。
結果、大正解!
周りを気にせず楽しめました♡

 

③慶野松原

※1歳になってから行きました。
松と夕日で有名な場所。
歩き始めたばかりの娘は松ぼっくりに興味津々!
歩きやすかったみたいでちょうどよかったです。

 

赤ちゃん期のお出掛けは、色々な準備が必要で大変ですよね。
…すごく疲れちゃうことも、正直あります。
だけど、こうして振り返ると「行ってよかったな~」という気持ちしか出てきません。
淡路島には楽しい場所・素敵な場所がたくさんあるので、今後も家族でのお出掛けを楽しみたいです!
これから赤ちゃんとのお出掛け予定がある方の参考になれば幸いです。

 

《お読みいただき、ありがとうございました。
 次回は、オーガニックな買い物事情について書かせていただきます。》

この記事を書いた人

土中杏美

土中杏美

1990年生まれ。実家は東京。大学卒業後、OLを経て東京脱出。1ヶ月間、カウアイ島でヨガとアーユルヴェーダを学び、帰国後は、海の近くで暮らす夢を叶えるために島根県隠岐の島町へ移住。3年間、地域おこし協力隊として「関係人口創出」のためにあれやこれやと奔走しながら、副業でヨガレッスンと民泊営業を行う。退任後、コロナ禍突入で事業撤退、そして結婚。夫とふたりで"自分たちらしい暮らし"を求めて淡路島へ移住。移住後すぐに娘が生まれ、家族3人賃貸マンション暮らし中。

このライターの記事一覧

Top