移住者ブログ

夫の働き方を取材?!

こんにちは!土中 杏美(どなか あみ)です。

前回のブログでは、オーガニック食品の買い物について書かせていただきました。
今回は、夫の働き方を取材?!してきました(*^^*)

なぜこのテーマにしたかと言うと…
「移住した」と伝えると、必ずと言っていいほど「旦那さん、お仕事どうしてるの?」と聞かれるので、”移住と仕事”は切り離せないことなんだな~と改めて感じたからです。
夫の場合は、【パソコン1台で、ネットさえあればどこでも働ける】状態を目標としています。
まだその目標の道半ばではありますが、普段は【リモートで出来る部分だけやらせてもらう】という形で、これまでやっていた仕事に就かせてもらいながら、最近は副業でWEB制作も始めるための準備もしているみたいです。

そんな夫なので、同じように【パソコン1台で、ネットさえあればどこでも働ける】方や、それを目指したい方のご参考になれば幸いです。

場所

基本は家の仕事部屋で仕事をしています。
はじめから家で仕事をできるように、賃貸物件を探す際に2LDKに絞って探していました。
(私たちの家探しについては、こちらのブログをご覧ください。)

ただ、家だと誘惑が多くて集中しにくい(娘が産まれてからは尚更…)ようで、週に2~3回はコワーキングスペースに出掛けています。

淡路島内にはコワーキングスペースがたくさんありますが、夫はA BRICKとS BRICKを愛用しています。
…なぜなら、オシャレで居心地いいのに無料だから!!!
私も出産前に何度か一緒に利用しましたが、「本当に無料でいいんですか…?」と聞きたくなるほど快適でした。
食事できるスペースもあるので、昼食はここで済ませています。

ただ、黙々とひとりで仕事をするような場所かつ、仕事をしている方よりも学生さんや年配の方が多いので、人脈づくりや軽く話せる相手を求めている方には向かないかもしれません。(あくまでも主観ですが><)

A BRICKにて。この日このフロアにいたのは、夫含めて2人でした。

時間

夫の場合は自由な時間に働くことができます。
曜日も固定されていないので、平日の空いているときに家族でお出掛けが出来て嬉しいです。

家で仕事をしている日のスケジュールはこんな感じです。

    ~09時  身支度・家事・娘と遊ぶ&お世話
09時 ~11時半 仕事
11時半~13時  昼食・娘と遊ぶ&お世話
13時 ~16時半 仕事
16時半~19時半 夕食・娘と遊ぶ&お世話・お風呂
19時半~22時  仕事

トータルで8時間くらいは働いているので、残業なしの会社員と同じですね。
(コワーキングスペースの日は、10時のオープンと共にスタートし、昼休憩30分で夕方16時に切り上げるスケジュール)

夜は、娘が寝てからコンビニへ請求書の印刷をしに出掛けることもしばしば。
「これができるのも、”コンビニがある地方”だからだね~!」なんて話しています。
(以前住んでいた地域にはコンビニがなく、お店は20時21時にはどこも閉店していたので…)

行ってきます👋

それでは最後に、夫からコメント!

「A BRICKとS BRICKは便利すぎて本当は教えたくなかったのですが(笑)、この快適な環境が無料で利用できるのはとてもありがたいです。
入退室もスムーズで近くに飲食店もあるので、1日中過ごせちゃいますよ!
もっと仕事や作業に集中したいなと考えている方はぜひ一度足を運んでみてください。」

 

みなさんにとっては、どんな場所でどんなスケジュールで働くのが理想ですか?
それが、淡路島で実現できるといいですね♩

《お読みいただき、ありがとうございました。
 次回は、秋のお出掛けについて書かせていただきます。》

この記事を書いた人

土中杏美

土中杏美

1990年生まれ。実家は東京。大学卒業後、OLを経て東京脱出。1ヶ月間、カウアイ島でヨガとアーユルヴェーダを学び、帰国後は、海の近くで暮らす夢を叶えるために島根県隠岐の島町へ移住。3年間、地域おこし協力隊として「関係人口創出」のためにあれやこれやと奔走しながら、副業でヨガレッスンと民泊営業を行う。退任後、コロナ禍突入で事業撤退、そして結婚。夫とふたりで"自分たちらしい暮らし"を求めて淡路島へ移住。移住後すぐに娘が生まれ、家族3人賃貸マンション暮らし中。

このライターの記事一覧

Top