ブログ

地域行事が身近に感じる淡路島の暮らし

こんにちは!岩本幸代です。

私ごとですが、今年は10月にまた新しいことに挑戦させていただく機会があり、とても忙しくしていました。

大阪暮らしでは想像もできなかったことが、次から次へと起こる淡路島!

そしてその全てに対して、可能な限りチャレンジし頑張ろうとしている自分がいます・・・(^_^;) が、たまにはゆっくりしないとパンクしそうになるので、先日の日曜日はちょっとダラけようと思い、朝もなかなか布団から出なかったのですが・・・

 

突然、バリバリバリ・・・・・と、ものすごくおっきなエンジン音がしました!なんや?なんや?事故か?事件か?と思うほど凄かったので慌てて外に出てみたら、家の上から隣の中学校に向かってヘリコプターが飛んでいました。

 

 

「そうやっ!今日は防災訓練の日や!」・・・以前、回覧板でお知らせがあったことを思い出しました。

 

こんなに間近でヘリコプターを見ることはそうそうないので、急いでスマホの(一眼レフカメラじゃないのが惜しい)シャッターボタンを押しました。

 

注意:動画、音が出ます

 

 

人がヘリで救助される様子を見たのは初めてだったのですが、足がすくむ思いでした。

 

そして、今更どうなん?・・・と思いつつも着替えをして隣の中学校に向かいましたが、もう訓練も終盤に差し掛かっていて、皆さん緊張感が溶けたようで楽しそうに談笑されていました。

 

しかし!!!!今まさに!まさに頭を取ろうとしていた「ひょうちん」を見つけ、もう一度つけ直してもらい(笑)写真を撮ってもらいました。

ひょうちん、性別不詳だそうですが、頭に「のじぎく」をつけているので願わくば女の子であって欲しい!

 

 

 

所属:自衛隊兵庫地方協力本部
名前 ひょうちん
誕生日 5月11日
年齢・性別 不詳
出身地 兵庫県神戸市
《キャラクター説明》
自衛隊兵庫地方協力本部の『兵』を基調とした明るく、かわいいキャラクターです。
緑と青と水色はそれぞれ「陸・海・空」を表し、兵庫県の県花「のじぎく」と体の色は兵庫県の豊かな自然をイメージして作成されました。

 


 

 

体育館ではクイズやスタンプラリーが行われ、楽しみながら防災を学ぶ工夫がされていたようですが全部終わっていました・・・

 

防災訓練のお知らせを見たときは、近所の人たちがぞろぞろ歩いて避難所まで行くのかな?と言うくらいのイメージしかなく、まさかこんな本格的にされるとは!ビックリです!

 

これまで住んでいたところでも、いろいろな行事が行われていたんだろうけど、そんなに関心がなかったのはその地域が広すぎたからなのかな?

淡路島では、地域のちょっとした情報も耳に入ってきます。できるだけ参加してこの辺りのことを知っておこうと思いますが、そうしなければ!と気負ってしまうと大変かもしれません。。。

 

何事もほどほどに、特に田舎の地域とは付かず離れずの関係が一番心地よいのかもしれません。

行事が終わる頃にヒョコヒョコ出て行っても大丈夫!我が家はそんな地域にあります(^^)

 

海が近いので、津波などに対する備えを怠らず、ご近所さんともきちんと連携を取れるように・・・そんなことを改めて考えさせられた防災訓練でした。

 

 

 

この記事を書いた人

岩本 幸代

岩本 幸代

生まれも育ちも大阪。コテコテの大阪を愛する気持ちは今も変わらないが、それと同じくらいハワイが好き!ヒョンなことから南あわじ市にある海近くのハワイのコンドミニアム風平家と出会い、一目惚れしてそのまま移住。「島のあるある」に大阪のノリで突っ込む楽しさを覚え、淡路島を客観的に観察しては、ひとりニヤける私です。 https://www.facebook.com/s.andhawaii

このライターの記事一覧

Top