ブログ

淡路島は芸人冥利に尽きるとこ?

こんにちは!岩本幸代です。

 

本格的な寒さが続く今日この頃・・・

寒空の下、12月8日9日と南あわじ市では農協まつりが行われていました。

 

 

 

 

これまで「農協」と言うものに接することがなかったので、いわゆる「市民まつり」のような感覚で参加しましたが、行ってみるとみなさん金券のようなもので買い物をされているし、大抽選会なるところではハガキのようなものを持たれていたので、あれ?なんか様子が違うような???と思いスタッフの方にお話をうかがうと、農協まつりとは会員に向けた感謝祭のようなものだと言うことでした。

 

会場では、野菜くだもの、お肉やお米・・・だけではなく、農機具や仕事服がワークマン並みの品揃えで販売されていたり、田舎のイベントならではの出店がたくさん出ていました。

 

 

なかでも目を引いたのは、玉ねぎの形をした巨大石窯です!!!

 

 

 

 

なんでも玉ねぎにしてしまうところが、なんとも淡路島らしいですよね。

 

 

おや???中央のテントに人だかりが!!!!

異様な人だかりです!こんなにたくさんの人、どこから集まったん???と言うくらい、テントの外にまで人が溢れています。

 

 

 

 

聞くと、今からお笑いショーが始まると言うので待っているとのこと。。。

芸人さんがよくテレビで「営業、営業」って言っていますが、こんな淡路島の端っこ 南あわじ市へも営業に来るなんて、驚きました 笑

 

 

 

 

 

でもみなさん、本当にこの「お笑いショー」を楽しみにされていたようで、ものすごい大歓声!!!

 

さぞや芸人さんも喜ばれたんじゃないか?と、勝手に主催者側の気持ちになってしまいました 笑

 

 

個人的には、この次に出演予定のシャンプーハットも観たかったのですが、この後の予定があったので・・・残念・・・

 

 

都会のような華やかさはないけど、田舎のイベントには何かこう ほっこりするものがあります。島外の方も、淡路島に関するSNSなどで淡路島地域密着イベントを見つけたら、是非参加してほっこり癒されてください!

 

 

さて、今年も残すところあと3週間と少し・・・あっという間にお正月・・・

 

 

この辺りは、寒くなると慶野松原の海から風がゴォーゴォーと音をたてて強く吹き、松の木々が揺れまくりますが、寒さに負けず海へ出て、顔や髪の毛が海風でバシバシになりながら夕日を見ると、心があったかくなる私です♡

 

 

 

 

少し早いですが、皆さま良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

岩本 幸代

岩本 幸代

生まれも育ちも大阪。コテコテの大阪を愛する気持ちは今も変わらないが、それと同じくらいハワイが好き!ヒョンなことから南あわじ市にある海近くのハワイのコンドミニアム風平家と出会い、一目惚れしてそのまま移住。「島のあるある」に大阪のノリで突っ込む楽しさを覚え、淡路島を客観的に観察しては、ひとりニヤける私です。 https://www.facebook.com/s.andhawaii

このライターの記事一覧

Top