ブログ

夏がきた!淡路島で過ごす3度目の夏。

こんにちは!
紡ぎ屋の藤本沙紀です。

いよいよ夏休みに入り、ちらほら観光客の姿も増えてきた淡路島です。

わたしはと言うと!
ぼちぼち引っ越しをしようかなーと、ゆるりと次のお家を探し中。
3年目に入り、なんとなく淡路島の土地感覚や特徴も分かってきたので、
良く知ってそうな地元の知り合いに「どこかありませんか?」と聞きまくっている今日この頃です。

いま住んでいる家は、ネットで調べて決めたので、知り合いを伝ってつながりで決めるのは初の試み。
どんな素敵物件にめぐりあえるか、楽しみです^^

さてさて、最近は仕事をしつつ新しいご縁もいただき、夏らしい体験もちょこちょこと…

知り合いの農家さんでは、参加人数100名を超える大規模イベントが行われ、夏野菜の収穫体験や泥んこ遊びなど、田んぼならではのプログラムに大人も子供も夢中になりました。

とうもろこしの収穫体験はただ収穫するだけでなく、なんとその場でパクリ!そう、生のまま食べられるとうもろこしなんです。もちろんわたしも生で食べるとうもろこしは初めて。生でもめちゃくちゃ甘いとうもろこしに大感動の収穫体験でした。

 

お土産にもらったとうもろこしは、今年の夏初めてのとうもろこしご飯として、美味しくいただきました~♡

そして別の日には、移住者の声でお世話になった堂本さんにお誘いいただき、八木のヤギ牧場へ…ここは循環型農業のため、畑にヤギがたーっくさん!いつ行っても大人しいヤギに癒される、不思議な空間です。

移住者、地元民関係なく、みんな一緒に堂本さんが次々と振る舞ってくれる美味しいピザやローストビーフ、白ワイン入りのビワゼリーに舌鼓を打ち、わいわいと楽しいランチタイムを過ごしました♪美味しいご飯があるだけで、はじめましての方とも会話が弾みます^^

手作りのピザ窯で焼く手作りのピザは、堂本さんが真心こめて作った野菜がたっぷり!!そしてさすが料理人!手際が良すぎて、そのペースのままにあっという間に食べつくしました(笑)

食事のあとは、これまた今年初のスイカ割り!目隠しをした瞬間、方向感覚がなくなる姿にみんな大爆笑でした^^

いつも楽しい時間を提供してくれる堂本さん。「今度はヤギの出産祝いをしようね~」と、なんだかとても興味深い宴を用意してくれるそうです(笑)

夏はまだまだこれからが本番!海水浴にBBQ、花火にお祭りと楽しみはいっぱい♡淡路島で過ごす3度目の夏も、めいっぱい楽しむぞ~!!(物件も探しつつ…笑)

みなさんも、ぜひ夏の淡路島へ遊びに来てくださいね♡たくさん思い出作りましょー!^^

この記事を書いた人

藤本 沙紀

藤本 沙紀

2017年3月、東京から淡路島へと移住し「紡ぎ屋」の屋号で活動中。まだ見ぬ多くの 「マイノリティ」が秘める価値や想いを、大きな景色に紡いで発信していくことを目的とした、ライター業・制作活動を行っている。現在は、主にwebメディアを中心に、淡路島の魅力を発信中。制作実績には、南あわじ市の沼島を題材としたコンセプトブック「紡ぎ」や、県民局から受託した淡路島の「移住促進パンフレット」、「支援メニュー早読み表」などがある。 http://tsumugiyasaki.strikingly.com/

このライターの記事一覧

Top