ブログ

あなたはもう食べましたか??

あけましておめでとうございます
淡路島YASAIBAのおおたしほです。
今年のお正月は気温が高く、上着いらずでした。暖冬なので、野菜の成長が早くて早くて…
毎年「例年通り」が通用しなくなっていると、ご近所さんがおっしゃっていました。

さて、新年早々、今回は自慢を2つ。失礼します!!

自慢①
表紙のとっても美味しそうな写真!
うちの黒豆を使ってくださいました!(右下にちゃんと入っていますよ)
洲本市五色町にある民宿『嘉兵衛荘』さんです。

30代夫婦が継いだ創業50年のお宿 ハモ 3年トラフグ 松葉蟹…
兵庫の美味しい素材が集まるお宿です
徒歩30秒の都志海水浴場、もちろんお部屋からサンセットも見ることができます。
https://kaheesou.com

ご縁があり、昨年の秋から淡路島YASAIBAのレタス、柚子を納品させてもらっています。
そして「お正月にはYASAIBAさんの黒豆を使いたい」とおっしゃってくださり、年末に納品しました。

ふっくらと、ピカピカに。

送ってもらった写真を見て、本当に感動しました。
『なんて素敵に、なんて美味しそうに料理してもらったのだろう…』と。
年明けからは人参も納品させてもらい、料理人にかかれば、うちの人参たちがどんな実力を発揮してくるのだろう、という期待と、
料理人の舌を満足させることができるのだろうか、という不安でドキドキです。
3月末までにカニ食べに行きたーーーい!

自慢②

なななんと、うちの黒豆がジェラートになっています!(左側)
これまた年末ギリギリにお渡し。お正月メニューにしたい!ということだったので、間に合ってよかったです。
黒豆の香りを最大限に感じさせてくれ、さらにツブツブとした食感を残してくれていて、と~ってもと~っても美味しかったです!
『なんて素敵に、なんて美味しそうに料理してもらったのだろう…』と再び感動。
さらに「黒豆ジェラート好評です!良い素材をありがとう!!」とのお言葉。

これぞ
『心が笑う、心が太る』なんです。

マスターが「生産者さんに食べてもらうの緊張する」とおっしゃっていましたが、私たちも地味に緊張していました、笑。
売り切れなければ、今月末まで食べれますよ~あなたはもう食べましたか??

南あわじで70年以上つづく 酪農家メイドの島ジェラート
VERDE  TENERO(ベルデテネロ)さん
日々乳牛をお世話して、原料となるミルクを育むところから。
https://verde-tenero.com/

淡路島内のたくさんの食材とコラボされていて、どれを食べようか迷います。季節ごとにメニューが変わるので、何度も足を運んでいます。

以下の黒豆たちが嘉兵衛荘さん、VERDETENEROさんの元に行き、お客様に届いている…
無事に育ってくれてありがとう。

7月末に種(豆)をまきました
1か月半(9月初旬) まだまだ実をつけていません
約3か月(10月下旬)黒枝豆として収穫もしました
約4か月半(12月中旬)畑でカラカラになるまで待ちました
約5か月後、選果作業をし、出荷となります

無農薬無肥料栽培ですので、いわゆる二等品(豆割れ、サイズが小さいなど)もでてきます。
それを私は【黒豆みそ】にします!ハマります。大豆とは違う甘みがあります。

Facebookやインスタグラムを見たりして、
あの農家さんたくさんの種類の野菜作っててすごいな~、あの農家さん毎日ダンボール何個も発送しててすごいな~
なんて思ってしまう日もあるけど、人は人。
私は今年もニンジン、トウガラシ、黒豆を主にやっていきます。
年に1回しか黒豆やトウガラシは栽培できないので、
『人生であと何回育てることができるかなぁ』なんて想いながら明日も元気に畑に行こうと思います。

この記事を書いた人

おおたしほ

おおたしほ

1981年生まれ 大阪府育ち。 家族は、日本一の一味唐辛子栽培を夢見る夫、 大好きなニンジンを作ることができる喜びを全身で感じている私、 そんな私たちの畑をときどきお手伝いしてくれる2人の子どもたち、 草刈り&草食べ担当のヤギのあずきちゃん、迷い猫だったくろまめちゃん、図々しく家に入ってきたおもちくん。 (今は2匹とも家猫です)

このライターの記事一覧

Top