相談員ブログ

女性のための学びの場「とまみまのプロジェクト」

みなさんこんにちは、相談員の藤本沙紀です。移住のキーワードともいえる「移住後の友達づくり」。不安に思う方や、実際に孤独を感じている大半が女性であることが現状です。

そんな中、「女性のための学びの場」を提供したいと、自身もまた移住者である女性が、この春から「とまみまのプロジェクト」を立ち上げたのでご紹介します。

プロジェクト発起人の長田ジャズミンさんです。彼女はペルーで生まれ育ち、その後、両親の仕事の関係で日本へ来日。愛知県での暮らしを3年程経験した後、淡路島へ移住をしてきました。当時、高校受験を控えた中学生だった彼女は、学校や環境に馴染めず、保健室で過ごすことも多かったといいます。そんな彼女もいまや家庭を持ち、二人のお子さんを育てながら、リンパドレナージュというリンパ施術を取り入れた自宅サロンを経営。島内でも顔が広く、さまざまな活動に精力的に取り組まれています。ちなみに2019年までは、本サイト内「移住者ブログ」のライターもされていたので、ぜひ過去記事もあわせてご覧ください。

「とまみまのプロジェクト」のテーマは、“女性であることを楽しもう”。

家庭を持つと「妻」という役が増え、子供が生まれると「母」という役も増える…そんな中、見失っていく本来の自分らしさ(女性らしさ)。ジャズミンさんは、そんな世の頑張る女性たちに「家庭に入っても、わたしたちが“一人の女性”であることに変わりはない。もっと自分自身を大切に、やりたいことをやっていこう!」という思いを込めて、このプロジェクトを立ち上げられました。

このプロジェクトでは、アロマや東洋医学、セルフケアなど、さまざまな学びの場を提供。仲間作りの場としてはもちろん、プレレッスンを受けることで自分の興味を知り、本格レッスンへステップアップしていく自身の“セルフ育成プログラム”の活用を目指しています。手ごろなレッスン費用と、習い事を選ぶ感覚で、気軽に参加できるのが魅力です。

 

 

「家庭を持つと家族のことに追われてしまい、自分の時間が持てないだけでなく、最近は趣味すら見つけられない女性が多い。それではもったいないと思うし、いざ子供が手離れしたとき、それで孤独を感じてしまう女性も多い」と、このプログラムはそうした女性の自立心を養うことも目的とされています。

「とまみまの」とは、スペイン語で「私の手をどうぞ」という意味。「手を取り合い共に進み、自分に自信を持ったステキな女性が一人でも多く増えたら嬉しいです。もちろん、移住者さんも大歓迎!一人で抱え込まないで、気軽に参加してください。淡路島でやりたいことが見つからない人にとっても、なにかヒントを与えられる場になれば嬉しいです」とジャズミンさんは話します。

つい先日、第一回目のプレレッスンが行われたので、私も参加してきました^^

この日は「ことばの力」と「アロマテラピー」講座が、2部に分かれて行われました。講師陣も、淡路島在住の方や島外の方などさまざま。「ことばの力」を担当された元木さんは、Uターンで淡路島に戻り、ファシリテーター(国際公認講師)としてご活躍されています。

この日のレッスンでは「自分の内なる美徳を引き出す」をテーマに、二人一組で簡単な会話をしたあと、その会話を通して感じたその人の魅力を“ダイヤモンドカード”と呼ばれるカードに書いていくワークショップを行いました。

自分のいいところを具体的に書き記してもらうことで、自分の魅力を知るきっかけになり、承認欲求や自己肯定感が高まるステキなレッスンでした。

他にも、相手にかける「ことば」の大切さを説くステキなお話をデモンストレーション形式で聞くことができ、プレレッスンとは思えないほど、充実感と深い学びを得られた1時間でした。

続いて第2部のレッスンでは、明石在住の志賀さんを講師にお迎えしてのアロマテラピー講座。志賀さんは、お子さんの体調不良や自身の月経前症候群を整えるため、アロマをはじめられました。

ズラッと並べられたたくさんのアロマオイルを前に、嗅覚がもたらす身体への効果や、暮らしにアロマを取り入れる方法をレクチャーいただき…

いいオイルの見極め方や、いまの自分に合った香りも教えていただきました。わたしは普段からアロマオイルを活用していますが、患部に塗ったり、口から入れることで得られる効果もあることをはじめて知り、アロマオイルの奥深さを実感しました。

まだまだスタートしたばかりのプロジェクトですが、ジャズミンさんの人徳でしょうか?賛同者も多いため、これからの「とまみまのプロジェクト」の展開がとても楽しみです。

わたしも移住してからというもの、あまり趣味といえるものがなかったので、ここで興味のあるものを探し、ハリのある楽しい生活を送っていけたらいいなと思っています♪

淡路島にはこうした個人単位レベルのイベントから大きな団体イベントまでさまざまな交流の場があります。

みなさんも「とまみまの」のコンセプトのように、“つながる・かがやく・はばたく”の精神で、淡路島生活をエンジョイしませんか?^^

 

<とまみまのプロジェクト>
参加申し込みはこちらへ
メール: k.j.dsk5@gmail.com
インスタグラム: @toma_mi_mano
ジャズミンさんのnote: https://note.com/jaz_mama/n/nd33090a7ba9e

この記事を書いた人

藤本 沙紀

藤本 沙紀

2017年3月、東京から淡路島へと移住し「紡ぎ屋」の屋号で活動中。まだ見ぬ多くの 「マイノリティ」が秘める価値や想いを、大きな景色に紡いで発信していくことを目的とした、ライター業・制作活動を行っている。現在は、主にwebメディアを中心に、淡路島の魅力を発信中。制作実績には、南あわじ市の沼島を題材としたコンセプトブック「紡ぎ」や、県民局から受託した淡路島の「移住促進パンフレット」、「支援メニュー早読み表」などがある。 https://tsumugiya.site/

このライターの記事一覧

Top