相談員ブログ

7月25日(日)洲本市オンラインイベントを開催

みなさんこんにちは、相談員の藤本です。いよいよ梅雨明け間近となりましたね!みなさん、夏休みのご予定はお決まりでしょうか?洲本市では近々、こんなイベントが開催されます!

オンラインイベントの「おうちで島暮らしのぞき見ツアー」です!三回目となる今回は、ゲストスピーカーに「島ノ環ファーム」を経営する農家の三崎夫妻、そして今年3月に大阪から夫婦で移住してきた中北さんが登壇します。

中北さんは、コロナ禍で増えるリモートワークを活用しながら、週に数回、郊外への仕事も取り入れ、まさにコロナ禍ならではの田舎暮らしを体現されている移住者さんです。時代に沿った移住話が聞けると思うので、私もいまからとても楽しみにしています!

1時間15分の短いイベントですが、私たち先輩移住者がそれぞれの拠点から環境や島暮らしのリアルをお届けします。当日はチャットも開設しているので、移住に関する疑問や質問も随時受け付けます。いつもたくさんの質問をいただくので、回答しきれない質問も出てくるのですが、全て後日、メールでの返答をさせていただいています。

実はこのイベント、回数を重ねるごとに参加者が増えている注目のイベントで、今回は現段階で60数名の応募が…!!

2020年11月開催 第1回目のイベントの様子

ちなみに一回目にご参加いただいた小林さんは、なんとこの4月から洲本市の地域おこし協力隊として実際に移住されました。参加いただいた回では、ゲストスピーカーとして現役の地域おこし協力隊・谷口さんのお話と、卒隊した藤崎さんのその後の暮らしぶりの両方を聞くことができたので、イメージしやすかったことも奏したのだと思います。

こうして実際に、移住の後押しの場となっていることがとても嬉しいです^^

参加は無料で、オニオンスープと特製クオーカードがもらえちゃう!まだまだご参加いただけるので、気軽にご応募いただけると嬉しいです!ぜひ一緒にお話しましょう^^

みなさまのご参加、お待ちしておりまーす!

それでは最後に、見たら洲本市に移住したくなっちゃう?!ステキな公式PR動画をどうぞ♪

この記事を書いた人

藤本 沙紀

藤本 沙紀

2017年3月、東京から淡路島へと移住し「紡ぎ屋」の屋号でフリーライター・制作ディレクターとして活動している。webメディアのライティングを中心に、イベントPRや観光情報誌などで淡路島の魅力を発信している。制作実績には、南あわじ市の沼島を題材としたコンセプトブック「紡ぎ」や、県民局から受託した淡路島の「移住促進パンフレット」、「支援メニュー早読み表」などがある。 https://tsumugiya.site/

このライターの記事一覧

Top