ブログ

淡路島に行った気分になれるセット

みなさんこんにちは、藤田祥子です。新型コロナウィルス感染症の拡大を受けて、淡路島ではいろんなお店がそれぞれの考えの元、自粛をスタートしました。

私もそのうちの一人です。

4月から11月に限定してオープンしていることもあって、やっと春が来たという気分で。
すんごく楽しみにしていたし、準備もたくさんしていました。

これから淡路島はとっても気持ちがいい季節で、のびのびとみなさんに遊びに来てもらいたかったんですよね。

 

オープンを待つ、カフェノマド

 

でもこればかりはしょうがない。両手広げてみなさんをお迎えできない限りはオープンできないなと考えました。
でも、日本だけではなく世界中で、延期や中止、自粛ばかりで、なんかしんどいなぁ……。

そんな気持ちを友人と話していて、何もせずにはいられなくて、
お店をオープンできない代わりに、ウェブショップをオープンすることにしました。

その名も「淡路島に行った気分になれるセット」です!

▼くわしくはこちら!
https://24ban-cafenomado.stores.jp/

 

 

 

みんなに春が届いてほしくって、お出かけできないときだからこそ、淡路島に行った気分になってほしくって……。
今はまさに、淡路島は花盛り。

お買い物に出かけるのも車の窓を全部あけていると、ひらひらと桜の花びらが舞い込んできたり。
気持ちいいなぁって思える季節です。

だから、みなさんに春を届けたいなと。そんな想いで急ピッチで準備をすすめました。

 

第一弾は森果樹園さんの果実とおやつ。ご注文いただいたみなさんに、オープンを予定していた4/4に無事にお届けすることができました。

 

次回は山田屋さんと「明日が待ち遠しくなる朝ごはん」をテーマにお届けします!
お申込み受付は4/10 – 4/13、お届けは4/18を予定しています!

外出ができずうずうずしてしまう今ですが、おうちで家族や大切な人とゆっくりと過ごしてほしいと思っています。
これから月に2度ほどカートをオープンしていきますので、ぜひ御覧くださいね。

淡路島に行った気分になって、みなさんが元気になってくれますように!

この記事を書いた人

藤田 祥子

藤田 祥子

1985年兵庫県三木市生まれ。通信教育のWebアプリケーション開発、通信販売のカタログ編集・Webディレクション・商品企画に携わった後、2017年4月 No.24設立。前向きで主体的、楽しく生きる島の人たちにあこがれ、2014年より淡路島民に。新しい価値との出会いや、その扉に手をかけた時の胸の高鳴りを大切に。書籍やフリーペーパー、Webメディアの企画・コピーライティング、淡路島をフィールドにした商品開発、廃校跡地を利用したカフェノマドの運営を手掛ける。

このライターの記事一覧

Top